アルツハイマーから脳を守り隊~病気知らずのハピハピbody~

夫婦

しっかり分泌させる方法

サプリメント

脳の神経から分泌されるセロトニンには、健康で気分良く過ごすためには欠かせない物質です。不足してしまうと不眠や自律神経失調症を招くことにもなるので、予防するためにもサプリメントで分泌を促しましょう。

詳しくはこちら

長く若くいるために

運動

加齢とともに人間の体は若さを失っていきますが、セサミンやプラセンタ、ポリフェノールなどを積極的に摂ることで防ぐことが出来ます。これらは若返りに効果的な成分で、サプリメントからだと効率良く摂れます。

詳しくはこちら

血圧を正常にする

サプリメント

DHAやEPA、タウリンなどは高血圧の改善に最適な成分で、サプリメントからまとめて摂ることが出来ます。正常な数値に戻すことで病気を予防することが出来るので、毎日の生活習慣が乱れにも効果的です。

詳しくはこちら

事前に脳の病気を防ぐ

シニア

アルツハイマーは治らない病気として多くの人が認知している病気の1つで、特定の原因は解明されていないですが様々なことが関係していると報告されています。遺伝や加齢、生活習慣などが重なることでアルツハイマーを招くリスクが高まり、さらに高血圧や糖尿病の人はさらにリスクが高くなると言われているのです。確実に治すことが今の医療技術では難しいので、アルツハイマーは発症させる前に防ぐことが大切なのです。防ぐ方法としては、原因としても関係している生活習慣を見直しましょう。食事の栄養バランスを正し、充分な睡眠や適度な運動を行なうことが正しい生活習慣になっています。しかし仕事や家事、育児で忙しい時には、サプリメントを毎日の生活に取り入れてみると良いでしょう。サプリメントにはアルツハイマーを防ぐのに最適な、イソフラボンやクルクミン、DHAやEPAなど様々な成分を含んでいます。どれも食材から摂ることも可能ですが、バランス良く摂るにはサプリメントが最適です。

最近ではサプリメントで栄養素を補う人が増え、誰でも簡単に健康な体を維持出来るようになっています。サプリメントは病院からもらえる薬とは異なり、健康補助食品の1つとなっています。毎日の食事からは補えない分の栄養素を補う役割も持っているので、サプリメントを飲んでいるからと脂っこい食事やコンビニ食を続けるのは効果が半減してしまいます。また飲み続けることで効果を得ることが出来るので、1回の目安量を守りながら長い目で飲み続けましょう。中には効果を早く得ようと多量に飲む人も見受けられますが、逆に体に負担となってしまうので注意が必要です。サプリメントを飲む際はこれらに注意して飲むことで、確実に体に良い効果を得ることが出来るのです。